睡眠薬の紹介

ハルシオンの副作用と効き目の強さは?妊娠中・授乳中の服用は可能?

2017/10/13

ハルシオンの副作用と効き目の強さは?妊娠中・授乳中の服用は可能?

ハルシオンとは

ハルシオンはベンゾジアゼピン系の睡眠導入剤です。

ベンゾジアゼピン系の薬はGABA受容体という部位に作用して不安を和らげ眠くする作用があります。

薬名はトリアゾラム。

商品名がハルシオンです。

日本では1982年に承認され、昔から使われている睡眠導入剤です。

私も一時期飲んでいました。

ヒツジ
飲むと1時間位で急激な眠気に襲われるよ。ちょっとクセになっちゃう眠気だよ(危ない)

ハルシオンの効き目と強さ

ハルシオンの効き目は早く、飲んでから30分ほどで効果が出始めます。

実験によると1.2時間でその効果は最大になります。

その効果の早さは最速、強めなため、なかなか寝つきにくい「入眠障害」の人によく効く薬です。

なので、必ず飲むのは睡眠前にしましょう。

服用後の活動や運転はとても危険です。

1日の終わりに「もう寝るだけだぞ」とベッドに入る直前に飲めばOKです。

それだけハルシオンの眠気は強いです。

ハルシオンが向いている人は?

上でも書いたように「寝つきが悪い」人に向いています

効果が続く時間は3時間位と短いので、翌日に眠気が残ることがなく使いやすく、病院でもよく処方される睡眠薬です。

個人差はありますが、入眠障害に1番効果がある睡眠薬だと言われています。

妊娠中・授乳中の服用は可能?

妊娠中

妊娠中の服用はさけるようにされています。

ハルシオンを飲まないと眠れないなど、どうしても必要な場合は医師の判断で最小限の処方がされます。

授乳中

授乳中の場合は、薬の濃度が1番高くなる服薬後30分〜1時間は授乳しないように気をつけましょう。

服用後6時間授乳をさければ薬の影響を心配する必要はないとされています。

まずはかかりつけの病院で相談しましょう。

ハルシオンの副作用でもうろう状態に

ハルシオンは即効性に優れているので、脳がそれに付いていけずにもうろう状態になることがあります。

もうろう状態とは、脳は眠っていても体が起きている状態で、本人は記憶がないのに話したり動いている「夢遊病」のような状態です。

また、一過性健忘も起こることがあります。

これは薬を飲んだ以降の記憶がない状態で、もうろう状態と似ています。

その他にめまい、ふらつき、眠気が残るなどの副作用もあります。

副作用はアルコールと一緒に飲むと強く出やすいので、お酒と一緒に飲むのはやめましょう。

ハルシオンの副作用一覧

翌朝の眠気
ふらつき
倦怠感
脱力感
一過性前向性健忘
もうろう状態

ハルシオンの服用のデメリットは依存性

効きが良い薬なので、依存性が高いところがデメリットです。

依存性が高いということは、「入眠がハルシオン頼りになってしまう」ということです。

精神的に依存してしまうとハルシオンなしでは眠れない体質になってしまいます。

実際に私もハルシオンでの寝つきの良さに頼ってしまって、なかなかやめられませんでした。

飲めばすっと気持ちよく眠ってしまいますからね。

なので、だらだらと飲み続けないで、少しずつ自然な眠りに入れるように医師と相談しながら減薬していくことが大事です。

ハルシオンが関係した事件

ハルシオンの即効性を利用して悪用されることが一時期多く、

イギリスなど発売を禁止している国もあります。

また、インターネットで不正転売されていた事件もあります。

薬は必ず病院で処方された物を服用してください。

水に溶かしたり砕いて粉にしたりできるの?

これは私も実験してみましたが、まず水には溶けません

炭酸水に入れても溶けません。

次に砕いて粉にする方法。

これも難しかったです。

すりこぎでゴリゴリしてみましたが、硬くて小さいカケラがたくさんできてしまい、細かい粉末にするのは難しいです。

また、ハルシオンは中が真っ青に色付けされた薬です。

なので、何かに混ぜる場合は青く変色してしまいます。

ちゃんと悪用されないように工夫されているんですね。

絶対に悪用してはダメですよ!

まとめ

このように即効性に優れた睡眠薬ハルシオンですが、服用する際には副作用と依存性に気をつける必要があります。

「すぐ眠れる便利な薬」ではなく、「入眠を手助けてくれる薬」として

少しずつ薬なしで眠れるような形にもっていくのがベストです。

毎日の生活リズムを整える

毎日の生活習慣を整えることで睡眠のリズムはついてきます。

自然なリズムで睡眠に入れるようにしていき薬の量を減らしていけるといいですね。

リラックス効果のあるサプリでサポートする

入眠障害の大きな原因は「睡眠前に脳と体がリラックスできていない」ことです。

そこでリラックス効果のあるサプリメントとの併用で無理なく睡眠薬の量を減らしていくのがおすすめな方法です。

サプリなら副作用や依存性の心配がないので、飲み続けても問題はありません。

リラックス効果の高い「ギャバ」が配合されたサプリを併用することで、少しずつ睡眠薬の量を減らしていくことができます。

ギャバのサプリランキングはこちら

ヒツジ
個人的には1番使いやすい睡眠薬でした。何と言っても効果がすぐに感じられるんです。

-睡眠薬の紹介

おすすめ記事

妊婦も睡眠薬って飲めるの?気になる赤ちゃんへの影響。妊娠中の不眠対策。 1
妊婦も睡眠薬って飲めるの?気になる赤ちゃんへの影響。妊娠中の不眠対策。

不眠で悩む妊婦さんへ。 私もそうでしたが、「夜にぐっすり休めない」「眠れなくてつ ...

妊娠中・授乳中でも安心して飲める睡眠サプリ比較ランキング 2
妊娠中・授乳中でも安心して飲める睡眠サプリ比較ランキング

妊娠すると体や心の変化が大きく、不眠症に悩まされる妊婦さんがとても多いんです。 ...

私がこれまでに飲んだきた睡眠薬です 3
睡眠薬の強さランキング2018

私も睡眠障害で睡眠薬を飲んでいました。 睡眠薬といっても色々な種類があって、自分 ...

睡眠サプリランキング

【第1位】北の大地の夢しずく

液状だから効果がすぐに現れる!
妊娠中・授乳中・お子さんでも飲める安心な睡眠サプリです。

【第2位】潤睡ハーブ

潤睡ハーブにはストレスによるイライラをおさえるハーブ成分がたっぷり。
寝つきを良くし翌朝の目覚めをすっきりさせる効果がある、イチオシの睡眠サプリです。

【第3位】ピースナイト

大手食品会社キッコーマンが開発した自信の睡眠サプリ!
ピースナイトは更年期女性にぴったりの、睡眠サプリです。