睡眠サプリの働きと効果

睡眠サプリに主に含まれる成分3つを紹介!その作用と効果は?この成分が含まれていれば効果あり!

2017/03/09

睡眠サプリメントは夜にぐっすりと眠れるようにサポートしてくれる健康食品です。

ただし、医薬品の睡眠導入剤のように即効性は期待できません。

サプリメントという性質上、強制的に眠気を誘発するものではないからです。

睡眠サプリに主に含まれる成分3つを紹介!その作用と効果は?この成分が含まれていれば効果あり!

しかし、サプリメントに配合される成分によって「興奮して眠れない」「変に目が覚めて寝付きが悪い」といった状態を根本的に解決していくことができます。

なので、効果を理解して飲み続けていれば心地良い眠りを実感することができます。

睡眠サプリに含まれる主な成分

睡眠サプリメントに含まれる主な成分は、メラトニンまたはトリプトファンとなっていて、この2つの成分によって体質を改善して落ち着いた眠りを誘発できるようになっています。

メラトニン

メラトニンは自然な眠りを促す「睡眠ホルモン」と呼ばれるもので、日本では医薬品扱いとなっているので国内のサプリメントには配合されていない成分です。

本来は脳内で生成されるホルモンであり、体内時計がしっかりと機能していれば夜の寝る時間帯に分泌されて自然な眠りに就くことができます。

そのため、メラトニンを配合したサプリメントは海外製品となってしまいますが、その分だけ効果は実感しやすいものと言えます。

トリプトファン

トリプトファンは体内で合成することのできない必須アミノ酸で、脳内の神経伝達物質であるセロトニンを作り出す原料となります。

セロトニンは精神を安定させる働きがあり、眠る前の目が冴えてしまう興奮した状態を静め、さらにメラトニンの分泌を促進させてくれます。

トリプトファンは食事などで外部から補給するしか方法がなく、主に肉類や乳製品から摂取することができますが、十分な量を補給するには綿密な計画を立てなければいけません。

それを手軽に補給できるようにしたのが睡眠サプリメントで、国内の睡眠サプリ製品のほとんどがトリプトファンを配合しています。

GABAギャバ

最近健康食品としても人気のあるギャバはドーパミンなど興奮系の物質の分泌を抑える作用があります。

よって、神経を落ち着かせリラックスさせる効果があります。

リラックスすることにより自然な睡眠に入りやすくなります。

睡眠サプリと睡眠導入剤の違い

睡眠サプリメントは睡眠導入剤などの医薬品のように、副作用のリスクを伴うことがないのが特徴です。

そのため、誰でも定期的に使用することが可能となり、栄養補給としても優秀な健康食品となっています。

睡眠サプリを上手に使って快眠生活を取り戻しましょう♪

-睡眠サプリの働きと効果

おすすめ記事

妊婦も睡眠薬って飲めるの?気になる赤ちゃんへの影響。妊娠中の不眠対策。 1
妊婦も睡眠薬って飲めるの?気になる赤ちゃんへの影響。妊娠中の不眠対策。

不眠で悩む妊婦さんへ。 私もそうでしたが、「夜にぐっすり休めない」「眠れなくてつ ...

妊娠中・授乳中でも安心して飲める睡眠サプリ比較ランキング 2
妊娠中・授乳中でも安心して飲める睡眠サプリ比較ランキング

妊娠すると体や心の変化が大きく、不眠症に悩まされる妊婦さんがとても多いんです。 ...

私がこれまでに飲んだきた睡眠薬です 3
睡眠薬の強さランキング2018

私も睡眠障害で睡眠薬を飲んでいました。 睡眠薬といっても色々な種類があって、自分 ...

睡眠サプリランキング

【第1位】北の大地の夢しずく

液状だから効果がすぐに現れる!
妊娠中・授乳中・お子さんでも飲める安心な睡眠サプリです。

【第2位】潤睡ハーブ

潤睡ハーブにはストレスによるイライラをおさえるハーブ成分がたっぷり。
寝つきを良くし翌朝の目覚めをすっきりさせる効果がある、イチオシの睡眠サプリです。

【第3位】ピースナイト

大手食品会社キッコーマンが開発した自信の睡眠サプリ!
ピースナイトは更年期女性にぴったりの、睡眠サプリです。